初めてディズニーランドに行く人に教えてあげたい12のこと(3/4)

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4985

前回前々回のつづきです。重い腰を上げて書きたいと思います。。。

写真は見たらわかりますよね。シンデレラのガラスの靴です。実際に床に固定されていて足を突っ込んで写真を撮るスペースもあります。シンデレラ気分ですねw

とりあえず、僕が言いたいことをピックアップしてみました。1~6までは過去の記事で書いてますので気になる人はチェックしてみてくださいね。

  1. フリーパスは事前に買っておけ
  2. ガイドブックで事前に予習しろ
  3. いつ行ったら混まないのか
  4. ホテルは1ヶ月以上前から予約するべし
  5. アトラクション重視ならこれがオススメ
  6. モノレールは早いうちに買っておけ
  7. レストランは事前に予約できる
  8. 3,4才以下はベビーカーがあったほうが吉
  9. ファストパスを上手く使え
  10. アトラクションの待ち時間はケータイでわかる
  11. 人気アトラクションは閉園前を狙え
  12. パレードを立って見るならココがオススメ

ちなみにディズニーランドに行った時の僕の家族構成は夫、嫁、長女3才、次女0才(ハイハイ期)でした。もう2年くらい経ってます(汗)

※この記事ではショーを見ることは想定していませんのでご注意ください。

7.レストランは事前に予約できる

IMG_5016

写真はディズニーランドのランチショー「リロのルアウ&ファン」の一幕です。お昼ごはんを食べながらミッキーやリロ達に会えて一緒に写真を撮ることができます。

普段パーク内を歩いていてもちゃんとキャラクター達と写真を撮るのって結構大変です。人が多いとなおさら。でもランチショーやディナーショーなどやっているレストランで食事すれば、ミッキーたちと写真を撮ることも簡単なんです。(でもお値段はそれなりになります)

話はそれましたが、ディズニーランドのレストランのいくつかは事前予約が可能です。ディズニーランドは多くの人が入園するのでランチやディナーの時間帯はホントに混むんです。(パレードの間はちょっと空いたりします)

レストランであまり待たずに食事したいならPSを利用しよう

ワゴンやテイクアウトでお腹を満たすこともできますが、きちんと座って食べたいと言う人は「プライオリティ・シーティング」というものを利用しましょう。

プライオリティ・シーティングの詳細・対応レストラン(公式サイト)
http://www.tokyodisneyresort.jp/reservation/ps/

プライオリティ・シーティング(以下PS)とは優先予約制度のことです。残念ながら席予約ではなく、席が空き次第、優先的に案内しますよ。という予約なので注意してください。

PSはインターネット・電話予約することができます。しかも行く日の1ヶ月前~前日なので注意してください。明後日行くとかで今から予約しようと思っても予約分が全部埋まっていることもありますので。(インターネット予約する人はこちら

東京ディズニーランドでPSができるレストラン

  • イーストサイド・カフェ(パスタなど)
  • れすとらん北斎(日本食)
  • ブルーバイユー・レストラン(カリブ海をイメージ)

それぞれコンセプトが違います。公式サイトでチェックしてもらいたいんですが、コースとなっていますのでちょっと割高です。でも事前に予約できるのでちょっとでも時間を節約したいという人は利用価値があるのではないでしょうか。

ショーを見ながら食事したいなら「ダイニングショー」

ミッキーやミニー、他のキャラクター達と触れ合いながら、ショーを見ながら食事ができるのが「ダイニングショー」です。予約できてお金さえ出せば確実にミッキーたちと写真を撮ることができます(笑)

ただし、確実に会えるだけに非常に人気です。ディズニーホテルに泊まるのであれば電話予約が可能ですが、それ以外の方はインターネットで予約することになります。

ショーレストランのインターネット事前予約はこちら
http://www.tokyodisneyresort.jp/reservation/showres/

対象のレストランは2箇所あり、ランチショーとディナーショーがあります。

レストラン:ザ・ダイアモンドホースシュー

  • ランチショー:ホースシュー・ラウンドアップ(トイストーリー)
  • ディナーショー:ミッキー&カンパニー

レストラン:ポリネシアテラス・レストラン

  • ランチショー:リロのルアウ&ファン(リロ&スティッチ)
  • ディナーショー:ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス

S席、A席、B席があります。それぞれ値段と見える位置が違います。良い場所はS席でステージに近くて高い!そして人気なのですぐに席がなくなります。でも全員がキャラクター達と写真を撮ることができます。

インターネット予約は1ヶ月前から予約を開始していますのでお早めに予約されることをオススメします。

ショーレストランのインターネット事前予約はこちら
http://www.tokyodisneyresort.jp/reservation/showres/

7.3,4才以下はベビーカーがあったほうが吉

パーク内は非常に広いです。子連れであれば抱っこしていくのかもしれませんが、それで1日過ごすのは結構地獄を見ます。なので人数分ベビーカーを用意したほうがいいですね。

さすがにディズニー用に追加で購入するというのはちょっと。。。という人は「レンタル」しましょう。1日700円でレンタルできます。入場して右のほうにある受付で借りましょう。荷物ものりますし、それなりに雨にも対応しています。

積極的に歩いてくれるお子さんもいらっしゃると思いますが昼寝しますよね?子供が寝たときってめちゃくちゃ重いですよね。それなら借りたほうが楽ですよ。

8.ファストパスを上手く使え

P1180337

ディズニーはファストパスを上手く活用することがもっとも重要です。アトラクションをいっぱい回りたいと思ったらここは外せません。

写真はシーのトイストーリーマニアのファストパスです。10時すぎに発券したと思うのですが、すでに閉園前の時間でした。人気がありすぎるとこういうことになります。午前中でファストパスがなくなることもあります。

ファストパスとは・・・時間指定で優先的にアトラクションに乗ることができるチケットのことです。普通、スタンバイといって列に並んで1時間以上並ばなければいけないところを10分くらいでアトラクションに乗ることもできる夢のようなチケット。

ファストパスが利用できるアトラクションや詳細はこちら(公式サイト)
http://www.tokyodisneyresort.jp/help/fastpass.html

ただし、ファストパスには枚数に限りがあります。だから、入園したらスタートダッシュでアトラクションへ皆走るんですw

ファストパスは「自動発見機」という発券機があります。発券するにはパスポートが必要です。スタンバイの入り口とは別です。なので分からないときはスタッフなどに聞きましょう。チケットに記載されている時間が利用可能な時間です。時間前は乗せてくれませんが、時間のあとでも大丈夫でした。(今はどうかわかりません)

そして、一枚発券するとある2時間くらいファストパスを発券することができなくなります。だからまずは乗りたいアトラクションの発券を優先的にするか、もうなくなりそうなアトラクションは先におさえておいたほうがいいかもしれません。

東京ディズニーランドでファストパスが発券できるアトラクション

  1. スプラッシュマウンテン(絶叫系)
  2. プーのハニーハント(ほのぼの系)
  3. モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク”(シューティング)
  4. バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(シューティング)
  5. ビッグサンダー・マウンテン(絶叫系)
  6. ホーンテッドマンション(ホラー系)
  7. スペース・マウンテン(絶叫系)
  8. キャプテンEO(映画鑑賞?)

お気づきでしょうか。ファストパスで全部乗ることはできないんです。そのためにバケーションパッケージがあったりするんですけどね。

すぐなくなるのはスプラッシュマウンテンですね。大人気です。あとはモンスターズインクやバズも結構人気。ビッグサンダーマウンテンもそうですね。

どうしても乗りたかったり、彼女や家族が絶叫系がダメという人は「シングルライダー」を活用する手もあります。(スプラッシュマウンテンのみ)

シングルライダーは一人で乗ることを条件にファストパスみたいに優先して乗ることができる制度です。そのかわりスタンバイしている人からの目はちょっと痛いですがw

シングルライダーに関する詳細はこちら
http://www.tokyodisneyresort.jp/faq/attraction.html#faq-attraction4

初めてディズニーランドに行く人に教えてあげたい12のこと その1その2はこちら