富士サファリパークのナイトサファリを体験してきました

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P8030380

夏になって子供たちが「遊びに行きたい」と言われて困っていませんか?動物園に行くにも暑くて歩くのも大変。熱中症も心配ですもんね。

そんな方にオススメなのが「富士サファリパーク」です。身近で迫力満点の動物をぜひ子供に体験させてあげませんか?

今回行ったのはこちら

2013-08-05_120800

富士山の麓に位置する「富士サファリパーク」は標高850mに位置しており、自分の車に乗って決められたコースを1時時間かけてたくさんの動物を見て回ることもできます。

公式サイト
http://www.fujisafari.co.jp/

入園料金について

おとな(高校生以上) 2700円
こども(4才~中学生) 1500円
※サファリバスやナイトサファリは別料金となります。

入園料金だけで大人2人、子供1人で6900円!(1人は2歳で無料)
「ちょっと高いなぁ・・・」と思いませんでした?

でも、簡単に入園料金を下げる方法があります。

それは「公式サイトで入園割引券を印刷して持っていく」ことです。

入園割引券のページはこちら

これだけで500円ずつ割引できて5400円で入ることができました。
簡単ですのでぜひ公式サイトで見つけて印刷してくださいね。

入ったらまずやったほうがいいことは?

無事入園したら、すぐに自分の車でサファリゾーンに入ることはできますが、その前にやっておいたことがいいこともあります。

それは「ジャングルバスを利用するかどうか」です。

P8030479

↑ジャングルバスはこういうのです。

自分の車で入ると約1時間はかかります。ジャングルバスを利用したいのに自分の車で入って出てきたら、もうジャングルバスに乗ることができなかった。。。という場合もあります。

※ジャングルバスは1人1200円。クマ、ライオン、草食動物に至近距離でエサをあげることができます。券売機で購入が必要。(会員はWEB予約可能)

そして、今回サファリゾーンを出たら第2駐車場まで誘導されました。そこからサファリバスの受付まで結構距離がありますので注意が必要です。

また、「入園券とポイントカード」が入園時に渡されますがこれらはしっかり財布などに入れておきましょう。

車に忘れていくとサファリバスの予約を取るのに必要だったりポイントを貯めれなくて損した。。。ってことになりますので忘れずに。

入園券もレシートじゃなくてもっといい方法があると思うんですけどね。

昼と夜の2回サファリゾーンに入るときの注意点

P8030483

今回、昼と夜の2回サファリゾーンに自分の車で入ったのですが、なんと夜のナイトサファリには追加料金が必要だったんです。

最初はジャングルバスを利用してナイトサファリしようと思ってましたが、雨が降ってきてあきらめたんです。

ですので、昼と夜入ろうと思っている人は券売機の受付で切り替えと追加料金(1人1000円)が必要となりますので注意してくださいね。

初めて富士サファリパークに行ってみて

今回、初めて富士サファリパークに行きましたが、こんなに近くで動物が見れるのか!と結構な大人でも興奮してしまいました。

もちろん、子供たちも興奮してそれぞれゾーンによっている動物がいるのですが、「どこにクマがいるのかな?」と最初探していました。見つけると「クマいたー!」と喜んでくれていたので嬉しかったです。

動物がいるところには車の列ができたりするのですが(汗)至近距離まで近づいて動物を観察できるというのは普通の動物園では体験できないのでサファリの大きなメリットではないでしょうか。

ナイトサファリは入園開始が18時ですぐ入りました。(渋滞ができるので先に行ったほうが早いと考えました)ですが、薄暗い程度で残念ながら迫力はイマイチでした。しっかり暗くなってから入ったほうが満足度は高いかもしれません。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする