【レビュー】マイケアのふるさと青汁は2週間サンプル付きキャンペーンでまず試せる!

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイケア ふるさと青汁

マイケアのふるさと青汁を実際に購入して飲んでみました。ふるさと青汁は「明日葉」という原料を使用しています。なんとケールよりも栄養価が高い緑黄色野菜で伊豆諸島・八丈島を原産とする野菜です。

マイケアのふるさと青汁を初めて買う人にはサンプル2週間分もらえるキャンペーン

ふるさと青汁 サンプル2週間

マイケアのふるさと青汁を初めて注文する人には初回限定キャンペーンとして2週間分の14包が追加サンプルとしてもらえます。

まずはこのサンプルを飲んでみて満足できなかった場合には商品本品(ふるさと青汁の箱)を返送すると箱が未開封の場合に商品代金を全額返金されるキャンペーンを実施しています。

ですので、まずは初めて買った人は袋に入っている14包を飲んでみて試してみてください。

マイケアのふるさと青汁のパッケージをチェック

国内産原料を使用しており、東京都伊豆諸島の八丈島産の明日葉、島根県産の桑の葉、熊本・大分県産の大麦若葉が配合されています。

「今日摘んでも明日、芽が出る」という生命力の強いあしたばと紹介されています。苦みがあり生食には向きませんが、粉末青汁にすることで飲みやすく仕上がっています。

明日葉の茎を切ると染み出てくる黄色い汁には「カルコン」が含まれており、明日葉特有のポリフェノール成分です。

栄養成分を見ると90g中の栄養成分が記載されています。青汁だけでこれだけの栄養を摂取することが可能です。ケールよりも食物繊維が豊富なため、より栄養をとりたいという人におすすめです。

ただ、ケールと明日葉を100gで比較した場合で、このふるさと青汁には1包あたりどれだけの明日葉などが入っているかどうかは不明です。ファンケルの青汁はケールを40g使用しているなどしっかり明記していますから、ケールより明日葉のほうが栄養が高いからといって選んでも1包あたりにどれくらいの明日葉が入っているかどうかが大事です。

あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

原材料を見ると明日葉の葉や茎、根まで丸々使用していることがわかります。他に桑の葉、大麦若葉を使用している青汁です。

難消化性デキストリンはとうもろこしのでんぷんの1種で食物繊維になります。直鎖オリゴ糖は様々な食品にも使われている素材です。

余計な糖が少ないため安心して飲める青汁になっています。

1箱には3g×30包入っています。箱が立つので取り出しやすいです。1日に1~2包を目安に100~200mlの水やお湯とよく混ぜて飲みます。牛乳や豆乳などと混ぜると飲みやすいです。

実際にマイケアのふるさと青汁を飲んでみました

粉自体は細かいためシェーカーですぐ溶けそうです。

キレイな緑色で水にすぐ溶けました。飲んでみて大麦若葉の青汁よりは苦みがありますが思っていたより飲みやすい青汁です。

マイケアのふるさと青汁を安く買う方法は?

公式サイト 14包(2週間分)のサンプルがついてくるキャンペーン中

とくとく便 3,693円
通常購入 4,104円

Amazon 3,580円
楽天市場 4,374円

※すべて税込

ふるさと青汁を販売しているマイケア公式サイトで購入すると1箱に追加して14包(2週間分)のサンプルがもらえるキャンペーン中です。

初回購入者なら最初に44包もらえます。約1ヶ月半分です。初月は1包あたり約83円で明日葉の青汁を飲むことができます。

初めての購入者についてくるので、まずは2週間のサンプルを試してみて満足できなかった場合には全額返金保証がついていますので商品代金を全額返金することも可能です。

他のAmazonや楽天市場では2週間分のサンプルも全額返金保証もついていません。公式サイトでは通常購入でもサンプルがもらえますのでまずは試してみたいという人でも公式サイトでの購入がおすすめです。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク