小さい子供連れが安く愛知⇒福岡へ帰省する方法

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さい子供がいる家族が実家に帰省しようと思ったら頭を悩ますのが「どうやって帰るか」ですよね。

私の実家へ帰る方法として思いつくのは以下の通り。

  1. 高速道路
  2. 高速道路+フェリー
  3. 高速バス
  4. 新幹線
  5. 飛行機

ウチは4人家族で大人2人と幼児2人です。それで計算してみました。

高速道路

何度か帰ったことがあるのですが、高速1,000円の時は本当に悲惨でした。渋滞に何度引っかかったことか。ホント疲れました。今どうなのか分かりませんが、だいぶ良くなっていると思います。

ちなみに高速道路で変える場合は、休憩ありで11時間以上を見ておいたほうがいいと思います。1~2時間程度で休憩を取って仮眠はなし。

費用としては高速道路代とガソリン代です。

名古屋IC⇒福岡ICまで行く場合、伊勢湾岸~新名神~名神~山陽道を経由して行ったほうが道がキレイですし、楽だと思います。(特に新名神)

高速代としては普通自動車で通常16,050円ですが、ETC割が今色々ありまして夜間だと8,050円です。距離では762.8kmありますのでほとんどの車が一度は給油すると思います。5,000円あれば一度満タン給油できるかな?

なので夜走るとして、費用は片道 16,050円(ETC割 8,050円)+ガソリン代です。

高速道路+フェリー

今度のゴールデンウィークに考えているのは高速で大阪や神戸まで高速で走ってそこからフェリーで門司港まで行くフェリー会社が自分が調べた中では2社ありました。

幼児は大人1人につき1人無料となる場合が多いので大人1人+車(ドライバー)分の料金となります。

フェリーとしてメリットは夜出発して朝到着する。起きたら門司港(九州)についてるのは素晴らしいですね(笑)

料金についてですが、ウチは軽自動車であるR2(スバル)なので長さが4m以下で計算したところ、2等室でトータル19,000円。そこに大阪までの高速道路代、ガソリン代が必要です。つまり、

フェリー代+高速道路代+ガソリン代が必要です。(高速道路は名古屋IC⇒南港中IC、距離は約200km、2時間21分)

片道で19,000円+7,400円(ETC割 3,650円)+ガソリン代です。

高速バス

一人なら迷わず高速バスが一番安いんですね。(1人片道5,000円~8,000円くらい)でも子供がいた場合、膝の上に乗せてとか無理です。なぜならシートベルト着用しなくてはいけないから。小さい子供なんか無理ですよね。なので現実的ではないと思います。

新幹線

編集中・・・

飛行機

編集中・・・

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする