【レビュー】サンスター緑でサラナは飲むだけでコレステロール値が下がる?実際買って飲んでみた口コミ

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンスター緑でサラナ

販売実績1億本突破した「飲むだけでコレステロールが下がる」というサンスター緑でサラナを実際に購入して飲んでみました。健康診断でコレステロールを指摘された人におすすめの特定保健用食品(トクホ)です。

販売しているのは「サンスター」です。サンスターといえばオーラルケアが有名です。G・U・M(ガム)やオーラツー、バトラー、セッチマなど歯磨き粉や歯ブラシ、マウスウォッシュなどのオーラルケア商品以外にもスキンケアやヘアケア、健康食品などを販売しています。

サンスター「緑でサラナ」が届きました

サンスター緑でサラナ

緑でサラナは30缶をケースで届きます。缶ビールをケースで買ったときのような段ボールに入っていますので結構重いです。

サンスター緑でサラナ

30缶で1缶は160gですから4,800gあります。注文したら宅急便で玄関まで届けてくれますがケースが大きいので置き場所が必要になります。

サンスター緑でサラナ

購入したケースの中で1缶だけちょっと凹んでいるものがありました。(一番左の缶です)

サンスター緑でサラナ

側面がちょっと凹んでいます。スチール缶で漏れなどもなくこのままでも飲めますので交換などはしませんでした。段ボールに紙がはさんであり感がつぶれる場合があるという注意書きのような紙がありました。

サンスターのお客様センターの受付窓口の電話番号や受付時間も書いてありもし破損がひどい場合は交換してもらったほうがいいでしょう。

サンスター緑でサラナ

1缶に160gですので缶コーヒーくらいのサイズです。1日に2缶を目安に飲んだ下さいと説明書きがされています。

緑でサラナの原材料、栄養成分をチェック

サンスター緑でサラナ

品名は野菜・果物混合飲料です。原材料は以下の通りです。

野菜(ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ)、りんご、レモン、ビタミンC、クチナシ色素、カロテン色素

野菜を8種類配合し、飲みやすくするためにりんごとレモンをブレンドしています。野菜だけではなく果物も配合しているので飲みやすい味に仕上がっています。

砂糖、香料、食塩不使用で保存料無添加ですので血糖値が気になる方でも安心して飲めます。

栄養成分は以下の通りです。

エネルギー:52kcal、たんぱく質:1.0g、脂質:0g、糖質:11.5g、食物繊維:1.2g、ナトリウム:10~40mg、カリウム:260mg、ビタミンK:27μg、ショ糖:1.4~2.8g
【関与する成分】
ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS※(天然アミノ酸):26mg
※S-メチルシステインスルホキシド 

血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下する働きがあるのがブロッコリー、キャベツ由来のSMCS(S-メチルシステインスルホキシド)という成分です。

SMCSにはコレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化してパワーアップしてくれる働きがあります。肝臓で処理されるコレステロールの量が増えるので血中コレステロールが低下するんです。

臨床試験でコレステロール低下作用があることは確認済み

臨床試験でも実際に試験者に飲ませてコレステロールが低下するかどうか調査しており、緑でサラナと緑でサラナからSMCSを抜いた飲料でLDLコレステロール値が140mg/dl以上180mg/dl未満の男女に飲ませたところ、SMCSが入っている「緑でサラナ」を飲んだ試験者群で摂取3週間目からLDLコレステロールが下がったという結果がでています。

緑でサラナ試験結果

※出典:緑でサラナ公式LPより

緑でサラナを飲むだけでコレステロールが低下したという試験結果も実際に出ていますのでコレステロール値がどうしても高くて下がらないという人にはおすすめのトクホ飲料です。

男性では30代以上から、女性では閉経の前後である50代ころからコレステロールが急増する傾向があります。

このままコレステロールが高い状態が続くと余分なコレステロールが血液中にたまってしまいます。そしてコレステロールが酸化してさまざまな病気を引き起こす原因となってしまう要因となりますので対策をする必要があります。

緑でサラナをコップに出して飲んでみた

サンスター緑でサラナ

ちょっとドロドロした野菜ジュースといった感じ

サンスター緑でサラナ

食感があるくらいちょっと小粒の野菜ジュースです。味も甘めですっきり飲みやすい口当たりです。野菜の生臭さもなくりんごやレモンが入っているからか毎日飲んでも全然苦ではありません。

セロリ、ブロッコリー、ほうれん草、パセリなど主張のちょっと強い野菜が入っているので苦手意識のある人もいるかもしれませんが、全然野菜の味が気になりません。

緑でサラナを毎日2缶飲めば野菜約210g分に相当します。現代人は野菜不足といわれていますから普段野菜を食べていない人にはぴったりです。1日の野菜摂取目標が350gで日本人の平均野菜摂取量が277gといわれています。不足している73gを1缶で摂取できるので十分に野菜不足を補うことができます。

緑でサラナをお得に安く買う方法は?

公式サイト 10%オフ&全国送料無料&健康冊子プレゼントキャンペーン中

30缶 6,480円 → 5,832円

Amazon 30缶 6,000円
10缶 2,052円
楽天市場 30缶 6,000円

※すべて税込

緑でサラナは1缶定価で200円と割高に感じますが、野菜ジュースでコレステロールが下がるのはトクホ認定を受けている緑でサラナだけです。

ネットで最安値で購入するなら公式サイトが一番安くなります。しかも、公式サイトで注文すれば10%オフで全国送料無料、緑でサラナやコレステロールに関する知識が身につく冊子が無料でもらえます。

そこから定期購入が用意されており1箱で10%OFF、2箱で12%OFF、3箱以上で15%OFFの定期コースが用意されています。これは公式サイトでの案内冊子ですので他のAmazonや楽天市場ではサンスターが販売していないので割引で買えません。

最低でも3週間以上を1日2本飲むとなると60本必要です。そうなると1か月に60缶なら定期購入で12%OFFで買ったほうが毎月Amazonで買うよりも安い計算になります。

コレステロールが下げるには食事や運動習慣など変えなくてはいけません。それが面倒なのであれば飲み続けるだけでコレステロールが下がる緑でサラナを飲んだほうが楽ちんです。

緑でサラナはこんな男女におすすめ

  • コレステロールの数値が気になる
  • 最近、不規則な生活を送っている
  • 野菜をあまり食べていない

コレステロールの数値が気になる、生活が不規則で食事はコンビニ弁当や外食ばかり、野菜があまり好きで食べていないという人におすすめです。

女性で閉経をすぎるとコレステロールの数値が上がる傾向があります。食生活をしっかりしていても上がるコレステロールを下げたいのであれば緑でサラナを飲むと肝臓で処理されるコレステロールが増えますので血中のコレステロールは下がる可能性があります。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク