UQmobileからmineoに乗り換えようかと思っている話

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年まではWiMAXやY!mobileを利用していたのですが、解約してしまったので外出先で使うポケットwifiがなくなってしまいました。

スマホのテザリング機能という選択肢もありますが、使いすぎるとスマホの通信制限がかかってしまいますので使いたくありません。

安く使う方法として、解約して使わなくなった「Speed Wi-Fi NEXT W01」はauのLTE回線にも対応しているルーター端末なので、WiMAXのSIMを抜いて別の格安SIMをさせば再利用できるという方法を思いついたんです。

※auの4GLTEに対応していないWiMAX 2+のルーターは不可

毎月1、2回はセミナーや勉強会に出るのでどうしても必要。最低限としてUQ mobileの3GBプランは月額980円ととても安いのでとりあえず契約して利用していました。

ですが、2、3ヶ月利用していくうちに3GBプランでは足りないことが発覚。

外出先でSurface3を持ち歩いているんですが、外出時くらいにしか起動しないのでデータの同期などで予想以上にデータ使用量が多いのかどうしても3GBでは不足してしまいます。

セミナー中にデータ制限にかかって使い物にならないことが何度かありました。

そこで、他に格安SIMでau回線を使っている「mineo」に乗り換えようかと検討しています。

mineoはauとdocomo回線のどちらか選ぶことができます。

そして、以下のように料金プランも500MB~30GBまで選ぶことができるので使用量に合わせてプランを選べるのが魅力的です。

UQ mobileはデータ無制限プラン(500kbps)と3GBプランしかありません。

3GB使ってしまった場合に速度制限がかかります。追加でデータ容量を購入することができますが、100MB(200円)、500MB(500円)です。

足りなくなって追加していくと結局高くなってしまいます。

それなら、mineoの6GBプランは1,580円なので最初からそれにしてしまったほうが安く済むんですね。

mineoにはパケットサービスでフリータンクという余ったパケットを貯めて使えて助け合えるサービスがあったり、パケットギフトというデータ容量を他のmineoユーザーと分け合えたりできます。

追加でデータ容量を増やしたい場合には100MB(150円)とUQ mobileより50円安いです。

そもそも、UQ mobileはなんでこんなに料金プランが少なく3GBまでしかないんだろうと考えたのですが、UQ WiMAXがあるからだという予想がつきます。

UQ WiMAXは月間7GB使えるポケットwifiサービスなので、UQ mobileで6GBとか7GBの料金プランを設定するとUQ WiMAXとかぶってしまいます。

ですので、UQ mobileはデータ通信量が少なく抑えられているだと思います。

そう考えると、UQ WiMAXのギガ放題プランは月間無制限で3日間10GBという制限がありますけど、GMOとくとくBBなら3,000円台で利用できるというのはアリなのかなと今更ながら思ったりました。

まぁWiMAXの回線はauのLTE回線とは別物なのでつながりやすさでは劣ってしまいます。

そこら辺ではやっぱりmineoの6GBプランが今の使用状況を考えるとベストなのかなという結論になります。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする