ウォーキング・デッド シーズン7の後半をネットで見るならどこがいい?各ビデオオンデマンドを比較してみた

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキング・デッドのシーズン7の後半である9話が2017年2月13日よりFOXでいよいよスタートしました。

FOXチャンネルが大元の配信元のため、すでにスカパーやケーブルテレビを契約している人であれば見れるかもしれませんが、スカパーと契約していない。BSデジタル放送のチューナーが内蔵されたテレビなどがないという人には他の方法しかありません。

最近では、スマホやタブレットで動画を楽しめるビデオオンデマンド配信が増えました。月額1,000円~2,000円で海外ドラマやアニメ、国内海外映画の見放題サービスが充実しているんです。

今回はウォーキング・デッドのシーズン7後半がリアルタイム配信されるビデオオンデマンドサービスを比較しました。

リアルタイムで配信されている動画配信サービスを比較

サービス 月額/お試し リアルタイム配信
hulu 933円/2週間
dTV 500円/31日間
U-NEXT 1,990円/31日間 未配信
auビデオパス 562円/30日間 ×
Amazonビデオ 年3,900円/30日間 ×

今、FOXチャンネルでウォーキング・デッドのシーズン7後半をリアルタイム配信されているのはhuluとdTVだけです。ほかの動画配信サービスではウォーキング・デッドのシーズン7後半を見ることがきません。(2017年2月現在)

dTVはdocomoのサービスになりますが、docomoのスマホ契約者以外でも利用可能です。アプリをダウンロードすれば使えますし、WindowsやMacなどでも視聴可能ですので安心してください。

huluのFOXチャンネルリアルタイム配信表

FOXでリアルタイム配信される番組表は以下の通りです。

hulu リアルタイム配信

出典:hulu

HuluとdTVのどちらもFOXのリアルタイム配信はPCのみ視聴可能となっており、スマホやタブレットでは見れません。

ここは非常に残念なところでスマホやタブレットで観れないんです。ですが、見逃し配信ではスマホやタブレットでも視聴可能です。

どちらも見逃し配信開始は初回放送の4日後から35日後までです。1か月程度の期間しか見逃し配信がされませんので注意が必要です。つまり、最初の9話に関しては2月17日から見逃し配信としてdTVやhuluで配信されリアルタイムで見ることができなかった人が見ることができますので注意が必要です。

huluとdTVならどちらがおすすめ?

hulu dTV
月額料金 933円 500円
お試し期間 2週間 31日
配信本数 約3万本 約12万本
ジャンル 海外ドラマ/国内ドラマ/アニメ/バラエティ/FOXチャンネル オリジナル/アニメ/ライブ・ミュージックビデオ/洋画/邦画/カラオケ/マンガ/国内ドラマ/海外ドラマ/韓国ドラマ/ガールズ/バラエティ/キッズ/シアター/ショートショート/ニュース/新作レンタル/FOXチャンネル

huluとdTVでウォーキング・デッドを観るならどちらがいいのでしょうか。まず、docomoを契約しているのであれば「dTV」がおすすめです。

dTVを契約するにはdocomoのdアカウントというのを作らなくてはいけません。これが面倒だったり嫌な人はhuluがおすすめです。huluの会員登録はクレジットカードやpaypalを用意すればすぐ完了します。

もし、クレジットカードを持っていないという人は「楽天カード」がおすすめです。年会費は無料で新規入会+利用で楽天ポイントが数千ポイントもらえるキャンペーンをいつもやっています。お買い物で100円で1ポイント貯まりますし、楽天市場などのお買い物時に使えるから安く買うことができます。


dTVと比べてhuluのほうが月額料金が高く無料期間も2週間と短いため、月額料金が安い・お試し期間が長い・配信本数が多いdTVのほうがお得です。ウォーキング・デッドのシーズン7後半は2月中に9・10・11話が放送されます。シーズン7が全部で16話までありますから3月も放送されます。

そうなったときにdTVのほうが3ヶ月で1,000円(お試し期間含む・税抜き)と安いので安くウォーキングデッドが見たいという人はdTVがおすすめです。

>>dTVの31日間お試しはこちら

>>huluの2週間お試しはこちら

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク