福岡市内で祝日でも診療可能な病院・小児科を簡単に探す方法

SPONSORED LINK

ある祝日の朝、急に三女が高熱を出しました。38.3℃ありましたし、保育園でもインフルエンザが大流行していたので病院でひとまず診察してもらおうと病院を探したのですが祝日にやっている病院というのはとても少ないんです。

「祝日 福岡市 小児科」

「祝日 福岡市 病院」

など検索してみましたが、探していた内容の答えは見つかりませんでした。なぜか祝日はやっていない情報がでてきたり・・・

福岡市役所のホームーページなら見つかるだろうと探してみましたが、なかなか出てきません。

ですが、どこから出てきたか電話にて相談できるということで聞いてみたほうが早いと思い電話したところ3カ所ほど紹介してもらい、そのうちの1カ所の急患センターにて診察してもらうということがありました。

結論から言うと、ほとんどの病院は祝日はやっていないため急患診療センター・急患診療所にて診察してもらうことになります。

探しても分からないという方は下の情報センターにて医療機関を紹介してもらえますので相談してみてはいかがでしょうか。

祝日でも診療している病院を探す方法

福岡市内で祝日に診察を受け付けている急患診療センター一覧
URL:http://kyu-kyu.city.fukuoka.lg.jp/home/page-6/page-820
福岡県救急医療情報センター
24時間体制で医療機関を紹介しています。
電話番号:092-471-0099(案内料は無料。通話料は利用者負担となります)
受付時間:24時間365日
URL:http://kyu-kyu.city.fukuoka.lg.jp/home/page-7
小児救急医療電話相談(電話番号:#8000)
夜間に子どもの急な病気,ケガに関する相談に経験豊かな看護師がアドバイスします。
電話番号:#8000または,092-661-0771(相談料は無料。通話料は利用者負担となります)
受付時間: 平日19:00~翌朝7:00, 土曜日正午~翌朝7:00, 日祝日一日中(翌朝7:00まで)
※平成27年4月1日より受付時間が変更になっています。
URL:http://kyu-kyu.city.fukuoka.lg.jp/home/page-5

子どもの場合には一番下の小児救急医療電話相談で聞いたほうが早いです。夜間などに子供が急な発熱やケガなどをしてしまった場合に相談することができます。

以前、次女が歯ブラシをくわえたままコケて喉の奥にささり血が出てきたことがありました。

初めてのことでしたので病院に連れて行ったほうがいいのか分からずに上記のような電話相談をして出血が止まれば大丈夫とのアドバイスをいただいたことがあります。

ですので、このような電話相談があるということを知っておくことは大切です。

 

P.S.

ちなみに、今回に関しては南区役所にある南急患診療所でインフルエンザは発症してから12時間ほど経たないと検査してもインフルエンザかどうかわからないため、とりあえずタミフルを処方してもらいました。

こういった情報というのは日ごろ使わないけど急に必要になります。しかも引っ越し直後など住み慣れていなければなおさらのことです。

ですので、ぜひ家から一番近い急患診療センターはどこかだけはチェックしておくことをオススメします。

 

 

 

SPONSORED LINK

育児
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください!
スポンサーリンク
本当はカフェラテが好きだった

コメント