防水Bluetoothスピーカー「SONY SRS-X1」を買ってみた

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SONY SRS X-1

今回買ったBluetoothスピーカーはこちら

最近、Amazonプライム会員になりまして仕事中に音楽を聴きながら仕事していました。防水のファブレット「SONY XPERIA Z ultra」も持っているのでお風呂でも音楽聴きながら入れたらな~と思いお風呂で聴いていたんですが音が小さくてシャワーの音で聴きとれなくなるし、あまり音が良くありませんでした。

そこで思いついたのが防水のBluetoothスピーカーの購入です。

前からBluetoothスピーカーには興味はあったんですが、仕事中にはパソコンで流せるし料理中もまぁ聴けないこともないからいいかなと思ってはいたんですがお風呂では音が小さい、悪いなど不満があったので防水のBluetoothスピーカーを買えば解決すると思いました。

Amazonで色々見てると海外メーカーで2千円~3千円くらいから安いBluetoothスピーカーは購入できるようでしたが、今回SONYの防水Bluetoothスピーカーを買ってみました。

選んだ理由は丸くてかわいいし、デザインも悪くなかったからです。SONYだから音もそれなりにいいかなという期待もありました。

ただ、買ったときは7千円弱したので他よりは倍くらい高い印象です。

届いたのでレビュー

SONY SRS X-1

早速開けていきたいと思います。思ったより本体は小さい。

SONY SRS X-1

360度に音がいくようで、なんと電話もできるそうです。アダプターは入っていませんでした。

SONY SRS X-1

もちろん防水対応。つい浴槽に落としても安心。ステレオペアリングもできるみたいです。

SONY SRS X-1

お湯がかかったり、水深1mに30分放置しても蓋がしまってれば大丈夫のようです。

SONY SRS X-1

電源ボタンの下に充電ランプやBluetoothランプ。

SONY SRS X-1

充電ケーブルをさす部分はしっかり蓋がされています。

SONY SRS X-1

蓋をあけるとこんな感じ

SONY SRS X-1

再生、一時停止や曲を戻したり送ったりもできます。

SONY SRS X-1

マイクや音量調節、通話ボタンもありました。

SONY SRS X-1

つや消しブラックで良い感じ

総評

届いたばかりで部屋で使ってみただけですが、スマホとのBluetoothペアリングも簡単ですし、音質や大きさもスピーカー側でできるので結構良さそうです。

NFC対応のスマホならワンタッチで接続可能のようです。

充電した後に蓋をしっかりしておかないと水が入って故障する原因になるのでそこだけが注意するところですね。

色は4色。ブラック、パープル、ピンク、ホワイトです。

電池が持続するのは約12時間だそうで、お風呂で1時間も使う人も少ないと思いますが約2週間くらいは電池が持ちそうですね。

6畳くらいのスペースで使うのであればスピーカー1個でも十分な音量が出ますので普段使いにも問題なさそうです。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク