【レビュー】サントリー「極の青汁」を実際に飲んでみた

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サントリー極の青汁

大手飲料会社が販売している青汁を実飲レビュー!

サントリーと聞けば誰もが知っている大手の飲料メーカーですよね。ビールの金麦やプレミアムモルツ、ほろよいやストロングゼロ、なっちゃんやCCレモン、ペプシ、オランジーナ、BOSS、伊右衛門や特茶、ダカラなど様々なドリンクを販売している会社です。

でも「極の青汁」はサントリーではなくサントリーウェルネス株式会社という健康食品やサプリメント、化粧品を販売しているサントリーグループのひとつが販売している青汁です。今回はそのサントリーウェルネスが販売している青汁を飲んでみました。

サントリー極の青汁はどんな青汁?

サントリー極の青汁

サントリーの極みの青汁は食物繊維が豊富な「大麦若葉」を主原料とした青汁です。熊本県阿蘇で栽培されているビタミンやミネラル、そして食物繊維が豊富な大麦若葉を使用しています。

他に多く食物繊維を含んでいる緑黄色野菜であるブロッコリーやホウレン草、レタスなどと比べても大麦若葉の食物繊維の含有量は1番多いんです。

そして、大麦若葉だけでなく、屋久島でとれた明日葉も一緒に配合しています。明日葉はとても生命力の強い野菜で他の野菜よりもビタミンEなどを多く含んでいます。

極の青汁は苦手意識の多い人も多い青汁の味を毎日飲みやすくするために「宇治煎茶」や「抹茶」を使用して飲みやすく仕上がった青汁になっています。

サントリー 青汁

極の青汁は個包装され1箱に30包入っています。毎回1杯分が入っているのでコップに封を切ってサッと入れるだけでいいので作るおが簡単です。

サントリー極の青汁 成分

箱の裏には原材料なども記載されています。

サントリー極の青汁の原材料

大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

原材料は配合量が多い順に掲載するルールになっているので極の青汁には大麦若葉末が一番多く配合していることがわかります。

マルチトールは還元麦芽糖水飴のことでシロップのことです。砂糖と比べてカロリーが半分、食後に血中濃度の上昇が砂糖ほど起きにくいため糖尿病患者でも飲んで大丈夫なものです。

フラクトオリゴ糖はオリゴ糖の一種で野菜や果実にも存在する成分です。玉ネギやゴボウにも入っています。

ガラクトマンナンはマメ科の植物であるグアーの種子にある水溶性食物繊維で増粘安定剤や乳化剤として使われるものです。

酵素処理ルチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。

さっそく極の青汁を作って飲んでみた

コップに入れてみました

細かい粒子になっているので溶けやすそうです

サントリー極の青汁

家にあるシェイカーに入れ替えて混ぜてみましたが、数回振るだけで溶けたのでシェイカーがなくてもコップに注いでスプーンで混ぜるだけでも溶けそうなくらい簡単に溶けました。

公式サイトで購入すると青汁専用のシェイカーもプレゼントでもらえますので別に買う必要がないのでおすすめのキャンペーンです。

極の青汁の気になる味は?

青汁は草っぽい匂いがする商品もあるのですが、極の青汁はそんなことはないので風味が気にならないです。

味も抹茶や煎茶が入っているからか飲みやすい味ですし、抹茶やお茶に近い味がしました。粒子が細かく粉砕されているので溶けやすいから後味も悪くありません。

極の青汁の飲み方として今回は水に溶かして飲みましたが、少しでも青汁の風味を消したいなら牛乳や豆乳、ヨーグルトにかけたりスープやチャーパン、天ぷらにかけて食べてもいいと思います。

極の青汁の製造品質や安全性は大丈夫?

サントリーは開発担当者や品質担当者が直接生産地まで向かって品質管理をしています。生産農家の方々と栽培状況などを把握しており、原料についても何百項目について品質や安全性のチェックをしっかり行っていますので安心して飲める青汁です。

極の青汁はどんな人におすすめ?

  • 安心して毎日飲める青汁を探している
  • 肉中心の食生活で野菜をとっていない
  • 飲みやすい青汁を探している
  • 最近朝がすっきりしない

青汁を探してみると本当に何百種類の青汁が販売されています。聞いたことのない会社から怪しい会社まで効果のあるかどうかわからない青汁があるのも事実です。

サントリーが販売している極の青汁は大麦若葉など原材料を国産で品質や安全性のチェックもしっかり行っていますので安心して飲める青汁を探している人におすすめです。

近年、日本人の食生活は肉中心の生活になっていると言われています。さらにコンビニやファミレスなどで簡単に食事を済ませる人が増えたので日ごろ十分な野菜や栄養をとれておらず、野菜不足ということが分かっています。

ですので、栄養の偏りが気になる方には青汁を毎日1杯飲むことをおすすめします。

極の青汁には飲みやすいように抹茶や煎茶が含まれています。ですので、実際に飲んでみると青汁というよりは抹茶寄りの味がします。青汁の野菜臭い味が苦手という人でも飲める味になっています。

極の青汁を買うならどこがおすすめ?

公式サイト キャンペーンで10%増量パック、青汁シェイカープレゼント中

  • 通常購入 30包 3,888円(130円/包)
  • 定期コース 30包 3,499円(117円/包)

お徳用の90包を3ヶ月に1回届けるコースもあり

  • 通常購入 90包 9,720円(108円/包)
  • 定期コース 90包 8,748円(97円/包)
Amazon
  • 30包 4,400円(147円/包)
  • 90包 10,800円(120円/包)
楽天市場
  • 30包 4,050円+送料756円(160円/包)
  • 90包 10,692円+送料540円(124円/包)

※すべて税込表示

一番ネットで安く買おうとするなら、サントリー公式サイトの90包定期コースが1包あたり100円を切っているのでネット最安値で購入することができます。

ドラッグストアや薬局などで探したことがあるのですが売っているのを見たことはありません。ですのでネット限定で販売されている青汁と考えてもいいかと思います。

ジュース1本と同じくらいの価格で割高に感じるかもしれませんが、ジュースには角砂糖が何個もはいっていますし、栄養補給として毎日飲んでも体調を崩すだけでしょう。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする