【レビュー】大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁難消化性デキストリンを飲んだ感想

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁難消化性デキストリン

血糖値が気になる方におすすめの青汁

大正製薬から販売されている青汁で、青汁に難消化性デキストリンという食物繊維を配合している青汁です。大正製薬は青汁製品をいくつも販売しています。他にはキトサンを配合した大麦若葉青汁キトサンも購入してレビューしています。ぜひチェックしてみて下さい。

難消化性デキストリンとは

とうもろこし

難消化性デキストリンと初めて聞いてもピンとこない人も多いかと思います。青汁の箱の裏には食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収を穏やかにするので食後の血糖値が気になる方に適していると書いてありました。

ネットで検索してみると以下のような解説がありました。

トウモロコシのデンプンを培焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性の食物繊維が難消化性デキストリンです。

引用元:大塚製薬

だそうです。どうやらトウモロコシのでんぷんを加工分解して取り出した食物繊維が難消化性デキストリンというもののようです。

つまり、意外と身近なトウモロコシの成分で厚生労働省認可により特定保険用食品にもこの青汁は認定されていますから、安全な食品であると思っていいと思います。決して怪しい変な植物から抽出したものではありません。

この難消化性デキストリンには食後の血糖値の上昇を抑制してくれる作用や腸の働きを整え、食後の中性脂肪の上昇抑制作用があることがわかっていますので、それらが気になる方にはおすすめです。

大正製薬の試験結果で血糖値の上昇が緩やかに

大正製薬 試験結果

実際、大正製薬で試験した結果、食後30分の血糖値時の上昇が緩やかになっていることが分かっています。

・炭水化物、甘いものやお酒が大好き
・外食が多く高カロリーなものをよく食べる
・いつも満腹になるまで食べる
・運動を全くしない
・このままだと糖尿病になるよといわれた

このような人たちにはうってつけの青汁です。もうすでに血糖値に異常を指摘されたり現在糖尿病の治療を受けている方は飲む前に医師など専門家の方に相談して飲んでください。

大正製薬の青汁(難消化性デキストリン)の原材料、成分をチェック

大正ヘルスマネージ青汁難消化性デキストリン

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物

この青汁に一番多く入っているのは、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)です。右下の成分分析表を見ると、1袋6.8gにたいして5.1gも難消化性デキストリンが入っていることがわかります。

もはや、青汁というより食物繊維をとっているようなものです。ですが、ほかには大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物などが配合されているだけで余計なものは一切入っていません。

多くの青汁にはよく飲みやすく甘みを付けるためにマルチトロール、還元麦芽糖水飴、麦芽糖など入っているものもあるのですが、この青汁には一切入っていない青汁ですので、血糖値が気になる方で健康を考えて青汁を飲みたいけれど糖が入っているので飲めないという人にはぴったりの青汁です。

大正製薬の青汁(難消化性デキストリン)の安全性は?

大麦若葉末は「有機JAS」に認定された九州産の大麦若葉を使用しています。熊本県阿蘇地方で育てられたものです。

産地不明のどこで作られたかわからない青汁ではないので安心して飲むことができます。

実際に飲んでみた感想

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁

溶けやすさ 

飲みやすさ 

同じ大正製薬の青汁キトサンと同じように細かい粒子になっているのでシェイカーで溶かしましたが水に溶けやすいように感じました。キトサンと比べてはちょっと薄い緑色といった感じで青汁の配合量が少ないため薄いのだと思います。

味は青汁としてはやっぱり薄めですが飲みやすい味です。まずいということもないですが、ちょっと青汁を飲むのにしたら物足りない味かもしれません。

大正製薬の青汁難消化性デキストリンを安く買えるのは?

公式サイト 初回限定定期コース70%OFF

定期コース

初回4,104円 →1,080円

2回目以降 3,693円

通常購入

初回3,693円(10%OFF)

Amazon 1,595円
楽天市場 5,277円

※すべて税込

初回に関しては定期コースを公式サイトで申し込んだほうが一番安く購入することができます。定期コースでも2回目が届く前に解約することができます。

2回目以降はAmazonで購入したほうがお得です。楽天市場は一番価格が高いため楽天市場では購入しないほうがいいでしょう。

キトサンのほうもそうでしたが、この青汁は食事と一緒に飲むことが目安となっています。つまり、1箱には30袋しか入っていないため毎日食事と一緒に3袋飲むと10日でなくなってしまいます。

毎月の定期コースでは1か月に1回しか届けてくれませんから、毎日飲むとしたら1か月に3箱は必要です。そうなると公式サイトで定期コースでも毎月3箱では1万円程度かかります。初回なら20箱まで1,080円で買えますのでこの青汁で次の健康診断まで頑張ろうと思ったら多めに注文してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする