【レビュー】Amazonで売れているヤクルトの「青汁のめぐり」を飲んでみた口コミ

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルト 青汁のめぐみ

ヤクルトが販売している青汁の中でもAmazonでベストセラー1位の青汁※がヤクルトの青汁のめぐみです。実際に購入してみて人気の秘密を調べてみました。

※2017年1月現在

ヤクルト「青汁のめぐり」のパッケージをチェック


1日に2袋当たり食物繊維が3g、ヤクルトのガラクトオリゴ糖が2.5g配合されています。食物繊維は胃で消化されずに腸まで届きますので腸内細菌のサポートに役立ちます。

ヤクルトのオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)は乳糖(ラクトース)由来で消化酵素では分解されずに腸まで届くオリゴ糖です。腸内細菌の栄養になります。

大麦若葉はヤクルトの自社工場がある大分県国東半島と周辺地域の契約農家が作った大麦若葉だけを使用しています。農薬、化学肥料を使わずに栽培した大麦若葉です。

生葉は朝摘んだものを工場へ運び極力熱をかけずに粉末化したものを使用しています。

青汁のめぐりの原材料

大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、ガラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維、デキストリン

この青汁の原料は大麦若葉です。それにオリゴ糖、食物繊維とデキストリンというデンプンの1種が入っています。1袋当たり7.5gですので、食物繊維が約1.6g、オリゴ糖が約1.3g入っています。

余計なものが少ないのですが、大麦若葉以外には青汁の成分は入っていないので大麦若葉の青汁が飲みたいという人にぴったりです。

栄養成分表示もしっかり明記

熱量 36~54kcal
タンパク質 0.5g~1.5g
脂質 0.1~0.3g
糖質 7~12g
食物繊維 3.1g
ナトリウム 21~48mg
βカロテン 190~1600μg
ビタミンK 41~138μg
0.3~1.7mg
カルシウム  9~23mg
カリウム 138~414mg
マグネシウム 3~12mg
ガラクトオリゴ糖 2.5g

※2袋(15g)当たりの数値

1日に2袋を飲むことが目安となっていますので1日に1袋でしたらこの表の半分の数値となりますので注意が必要です。

栄養成分表示に幅があるのは大麦若葉は畑で作られていて収穫できる時期や契約農家の畑によって栄養に幅があるからでしょう。

徹底的な品質管理がされていても栄養には幅があるということです。

青汁のめぐりを水で溶かして飲んでみた

粉自体は濃い緑です。はっきりとした緑色というか着色料は入っていないので大麦若葉の色だとは思いますがここまでクッキリとした色の青汁は初めてです。

水を入れてシェーカーで溶かしましたが、溶けやすくて簡単にしっかり溶けてくれました。サラサラしているので粉っぽくありません。

泡立ってしまっていますが、飲みやすく苦くありません。あと味もすっきりしています。マルチトールや麦芽糖などが入っていないのに苦みがすくなく飲みやすいのは、ガラクトオリゴ糖が入っているのもあり甘みが多少ついているからです。

大麦若葉の食物繊維とオリゴ糖の組み合わせで胃で消化されずに腸まで届くので腸内細菌をサポートしてくれます。朝すっきりしないという人におすすめの青汁です。

ヤクルト「青汁のめぐり」が一番安く買えるのは?

公式サイト 定価 2,060円
Amazon 定期 1,215円
プライム 1,429円
楽天市場 1,290円

※すべて税込

ヤクルトの公式サイトでは販売しておらず、購入するならドラッグストアや薬局、スーパーなどでも販売しているので探すしかありません。探す手間が面倒ならネットではAmazonが定期コースで買うと毎月定期的に届けてくれて15%割引で買うことができます。

楽天市場でも売っており、口コミも多数書き込みがあります。苦みや癖もなく飲みやすいという意見が多くコスパもいいので買い続けているという人も多いようです。

価格も安く1杯あたり40円程度で飲めますし、品質も国産の九州産でヤクルトが販売しているということで安心して飲めます。初めて飲む青汁にもぴったりです。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク