【レビュー】ヤクルト「朝のフルーツ青汁」はフルーツを配合して飲みやすいと評判の青汁

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルト 朝のフルーツ青汁

ヤクルトといえば乳酸菌飲料が有名ですが、青汁を10種類以上販売しているんです。ヤクルトグループのひとつである「ヤクルトヘルスフーズ株式会社」という会社が販売していてヤクルトを販売しているのは「株式会社ヤクルト本社」ということです。本社という会社名もちょっと変わっています。

その「ヤクルトヘルスフーズ株式会社」が販売している健康食品やサプリメントの中に青汁があり、何種類も販売している青汁のひとつ「朝のフルーツ青汁」を購入して飲んでみました。

青汁といえば苦い、まずい、でも健康によいというイメージがありますが、この青汁はフルーツをブレンドしていて飲みやすい青汁に仕上がっています。ヤクルトの青汁ではほかに青汁のめぐみをレビューした記事があります。

「朝のフルーツ青汁」のパッケージをチェック

ヤクルト 朝のフルーツ青汁

朝に飲める青汁ということですっきりジュース感覚の青汁です。原料としては大麦若葉がメインの青汁で自社工場のある大分県国東半島とその周辺地域の契約農家が農薬、化学肥料不使用で作られた大麦若葉を使用しています。

フルーツにはリンゴ、バナナ、マンゴー、アセロラを使用しています。

朝のフルーツ青汁の原材料

大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)、バナナパウダー、果糖、リンゴ食物繊維、ぶどう糖、マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)、アセロラパウダー、香料、(原材料の一部にバナナ、りんごを含む)

原材料には大麦若葉がメインでフルーツを4種類配合しています。果糖、ぶどう糖が入っていて甘みを出すために配合されています。保存料や着色料は一切使用していません。

血糖値が気になる方や糖尿病の方は避けたほうがいいでしょう。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁

1日当たり1袋を75mlの水やお湯、牛乳に混ぜて飲みます。ヨーグルトなどに混ぜて食べても大丈夫です。フルーツ由来の食物繊維やビタミンCなどをたくさん摂取することができます。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁

1袋に7gと他の青汁に比べて多いですが、大麦若葉以外にフルーツが入っていますのでこれくらいの量になっているんだと思います。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁

粉末は溶けやすく、冷水でもすぐに溶けました。

飲んでみた感想としては、バナナの味が強くバナナジュースを飲んでいる印象が強かったです。フルーツが4種類も入っているので青汁を飲んでいる感じはしません。苦みが一切ないのでとても飲みやすいです。

小さいお子さんや初めて青汁を飲む人でも飲みやすい味に仕上がっているので青汁初心者にもおすすめです。

あと、フルーツの食物繊維が多く含まれているので朝のお通じが気になる人や子供の栄養が気になる方にもおすすめで口コミでも飲みやすい、おいしいと評判の青汁です。

フルーツ青汁は最近商品が増えていて、当ブログではすっきりフルーツ青汁をレビューしています。

朝のフルーツ青汁を安く買えるのはどこ?

公式サイト 15袋 1,080円
Amazon 15袋 577円(定期)
楽天市場 15袋 676円+送料

※すべて税込

全国のドラッグストア、薬局、スーパーなどでも取り扱っているので近くのスーパーなどで探してみると置いてあるかもしれません。公式サイト直販はないようですが、Amazonや楽天市場でも購入することができます。

Amazonの定期おトク便では15%割引で配送料無料で定期的に配達してくれます。15袋からになりますので1か月分でも1,000円ちょっとと安く買い求めることができます。

ヤクルトが販売している青汁ということで安心感がありますし、国産の大分県産の大麦若葉を使用しており農薬も化学肥料もつかわずに手間のかかった飲みやすい青汁を探しているのであればおすすめです。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする