【レビュー】やまだの青汁30は大麦若葉によもぎや抹茶を配合してすっきり飲みやすい

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やまだの青汁30

やまだの青汁30はやまだ農園本舗(株式会社えみの和)が販売している大麦若葉が主原料の青汁です。大麦若葉以外に「よもぎ」や「抹茶」などを配合しています。

他にやまだの青汁ややまだのプレミアム青汁を販売しており、ほかにも様々な健康食品やサプリメントを取り扱っている会社の青汁です。

やまだの青汁30のパッケージをチェック

やまだの青汁30

他の青汁は緑色の箱やデザインが多いのですが、やまだの青汁30は箱が白主体でオシャレです。

やまだの青汁30

大麦若葉、よもぎ、抹茶に還元麦芽糖、乳糖がメインの原材料です。大麦若葉の産地はニュージーランドの農地で採れたものを使用しています。ほかの青汁は国産の九州産が多いのでニュージーランド産の青汁は初めて見たので驚きです。

他の抹茶やよもぎに関しては国産を使用していると公式サイトに記載されていました。

やまだの青汁30

栄養成分んもしっかり記載されています。3gあたりに糖質が1.91gと多いため血糖値が気になる人は避けたほうがいいでしょう。

やまだの青汁30

原材料は以下の通りです。

大麦若葉末、乳糖、還元麦芽糖、よもぎ末、抹茶、馬鈴薯デンプン

一番多く入っているのは大麦若葉末で次に多いのが乳糖、還元麦芽糖です。この部分がちょっと気になります。本来なら大麦若葉100%の青汁を毎日飲んだほうが体にはいいはずです。

ですが、飲みやすさを重視して乳糖や還元麦芽糖を配合しているとせっかく大麦若葉の栄養がほかの野菜よりも多いからといっても大麦若葉自体の配合量が少ないので青汁を飲んでいると思ったら実は少なかったということになり残念です。

初めて飲む青汁としては飲みやすい味になっていますので初心者の人にはおすすめです。栄養面を重視したいのであれば明日葉を使ったマイケアのふるさと青汁はおすすめです。

やまだの青汁30

コップに粉末を入れてみました。粒子は細かく水に溶けやすそうです。

やまだの青汁30

水に溶かすと濃い緑色になりました。シェーカーで何回か振るだけですぐに溶けました。

やまだの青汁30

乳糖や還元麦芽糖、抹茶などが配合されているので飲みやすいです。よもぎの風味があり、よもぎ好きには飲みやすいかもしれません。

やまだの青汁30をネットで安く買うなら?

公式サイト 初回定期購入 980円
※青汁シェーカープレゼント
Amazon 2,679円
楽天市場 2,679円

※すべて税込

公式サイトで購入すると初回限定で1箱が980円、青汁シェーカープレゼントでもらえます。約63%OFFで購入することができますのでおすすめです。

毎月購入となり、2回目以降は2,277円と楽天市場やAmazonと比べてちょっと安く買えます。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする