logicoolのM510を買ってみた/使用感、レビュー、評価

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4966

最近まで使っていたlogicoolのM305というワイヤレスマウスの調子が悪くて困っていました。

ただ買い替えるのももったいないと思い、以前から気になっていたマウスの親指の部分に「戻る」「進む」のボタンがあるlogicoolの「M510」を買ってみました。

IMG_4969

サイズはフルサイズで手にすっぽり入ります。

M305は小さいサイズなので外に持っていく人なんかにはオススメですが、M510は家でデスクトップやフルサイズのノートパソコンを使う人などに便利でしょう。

価格.comで色々と良いマウスはないか調べたりしていたんですが、売れ筋2位(2012年4月現在)だったし、約2,500円とこの機能でコストパフォーマンスは良さそうだと思い決定。amazonで購入しました。

IMG_4970

使用する電池は単三電池2本。なんとスマートスリープ機能により電池の寿命が2年も持つそうです。今までのこのようなマウスは電源をONするとずっとONの状態だったので省エネとしてはいまいちで数カ月で電池が切れていました。(eneloopにて)どの程度持つのか楽しみですね。

レーザーマウスだからかわかりませんが、マウスの裏面を見ても赤い光がないので眩しくないのもうれしい。

IMG_4969

サイドボタン(戻る/進む)ボタンや、水平スクロールが可能なチルトスクロールホイールを搭載しているのでネットサーフィン時非常に便利。わざわざプラウザの「戻るボタン」までスクロールすることなく親指で「戻る」ことができます。この機能がお気に入り。

水平スクロールはExcelやgoogleスプレットシートなどで作業しているときに簡単に横へスクロールできる。これはネットブックなど解像度が低い場合に重宝します。なので最近購入したEeePCの1025Cなどに最適なマウスとなります。(サイズが小さければなお良し)

使い心地も悪くなく、無難なレーザーマウスかと。初心者にもいいですね。特にカスタマイズとうは必要なくUSBにコネクタを差してちょっと待つだけで問題なく使えますよ。

amazonでも購入できます。

スポンサーリンク

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする