健康アップデートでアフィリエイトの売上が壊滅。今後の身の振り方を考えた

12月6日頃に起きたgoogleの健康アップデート。うちが運営していたサプリの比較サイトも落ちました。

あれから約3週間たったわけですが、今のところかすかな光も見えてきません。

 

うちのサイトしっかり吹っ飛びました

一番注力してたメインサイトはこの通り。

ここ半年ほどで狙ってたワードで上位表示することができ、これからヒートマップやABテストでサイト内を改善していきながら、さらなる売上アップを計画していたわけですがアップデートで飛んでいきました。

 

私が住んでいる福岡県というのは健康食品会社がめちゃくちゃ集中している地域なんです。

約3年前に福岡に引っ越してきたんですが、広告主同士は仲がよいし福岡で定期的にやっている先輩アフィリエイターが主催していた勉強会ではASPや広告主とも良好な関係を築いていました。

その環境があったので、去年の年末にそれまで注力していたジャンルをやめて健康食品をメインでやっていこうと決めたわけです。

 

その時にサイト作成費用としてまとまったお金を作るためにメインジャンルで運営していたサイトをいくつかサイト売買Zさんや知人に売却しました。

契約が済んだ直後、なんと残っているサイトが手動ペナルティを受け収益のほとんどが消える事件が起き、今年の2月には確定報酬はたったの9万まで下がってしまいました。

会社なのにアルバイト程度の報酬しか稼いでいないという事態をなんとかしようと頑張って作り込んでいたサプリサイトが徐々に芽を出してくれ、特単やら色々といただき、やっと単月黒字になりそうだと喜んでいた矢先、アップデートでサイトが死ぬというなんとも素敵なタイミング。

 

疲れました。

 

はい。健康アップデートが起こってから色々と主要なサプリジャンルのクエリを見て回ったのですが広告主やらAmazon、楽天、価格コム以外は今もほぼほぼやられている状況です。

うちのスタイルとしては個人目線で様々なサプリを試しておすすめを紹介するスタイルでした。

医師監修やら専門家の視点から作るサイトが多くなってきましたが、そういった専門家視点ではなくユーザー視点から作ったサイトなわけです。

医師監修のアフィリサイトも道ずれにされているのを見て久しぶりに絶望を感じたのを覚えています。

 

アフィリエイト以外のことも考えていた

実は、アフィリエイターの道だけでなく広告主として物販やら始める準備を進めていたんです。

アフィリエイターは商品やらサービスを売る技術は高いスキルを持っていると思っているんですが、商品を企画して作るスキルというのは全くありません。

私自身、いきなり商品を作ることにかなり抵抗がありました。

OEM工場やらコールセンター、物流センター、LP作成などの知識やスキルが全くないからです。

 

たまたま、勉強会の懇親会に来ていた方がそういった通販を教えるゼミがあるというので見学させていただき、12月からスタートしたところでした。

 

アフィリエイトをやりながら通販をやっていく計画だったのが、健康アップデートの影響で変更せざるを得ない状況になったわけです。

 

さてどうしたのものかと色んな人に相談したところ、心優しい方たちがいくつか私の考えていたのとは全く違う道を紹介してくれました。

サイトが一緒に飛んでいるはずなのに私のことを考えてくれる親分には頭が上がりません。

今は今後の身の振り方をどうしようか考えているところです。

 

アフィリエイトは夢がある?

アフィリエイトを2011年に始めて2013年に脱サラ。2014年に法人化して、この前3期目が終わったところでした。

これまで個人でやってきて、累計のアフィリエイト報酬(売上)を計算してみると会社員の頃の月給×数十年分をたった4,5年で稼いでいました。(利益で考えると税金やら何やらでまったくお金は残っていません・・・)

個人レベルでやるなら悪くないビジネスだなと思います。

ただ、どうしても組織化してアフィリをやっていく道が私には考えることも勇気もありませんでした。

周りの方々が組織化したり、それぞれ様々な道に進んでいく中で重い腰を上げて決めた通販ですが、小さいながらもそれだけはやりたいなと思っています。

 

一度道は外れても、それはそれで良い経験として。こういうタイミングだからこそ別のチャンスも生まれるわけです。(前向きにとらえる)

嫌味になるかもしれませんが、組織化せずスタッフがいなかったからこそ選べる道もあるということで来年も頑張って生きたいと思います。

 

5 Comments

通りすがり

詐欺まがいのアフィカスが世間に対してNoを食らったってだけでしょ?
一般的にはgoogleの行ったアップデートは好意的に受け止められているというのはそういう事です

>アフィリエイターは商品やらサービスを売る技術は高いスキルを持っていると思っているんですが
詐欺のスキルが高いと(思っているだけ)堂々を言える事こそが貴方のスキルでは無いかと

返信する
sou

通りすがりさん

コメントありがとうございます。

私のサイトはgoogleにNOと言われただけで世間にNOと言われたわけではありませんが、詐欺まがいなことをやっているアフィリエイターも一部いますのでそういうアフィリエイターは全滅していだきたいですね。

返信する
kaden1000

コンテンツを持たないGoogleがユーザー体験のためという名目でコンテンツを作らせ、リッチ検索結果などでアクセスを渡さずGoogleだけで完結させようとしているのは問題だと感じています。
良いコンテンツを作成したとしてもGoogleにコンテンツや売上を吸い取られ、雑なアップデートで作成者を振り回している状態ではないでしょうか。

また、健康アップデートに便乗して名前を売ろうとするジャーナリスト?や、フィードバックを上げれば検索結果が変わると思っているGoogle信者たちも問題だと思っています。
Google以外の検索エンジンが出てきてくれば良いのですが・・

今は耐える時期ですよね・・でもいつか道は開けていくと信じています。

返信する
sou

kaden1000さん

コメントありがとうございます。 

個人的にはアルゴリズムで対処できずに手動ペナルティではなく新しい手段で対処してきたことでgoogleとしての検索アルゴリズムの限界が見えてしまったのではないかと思います。

googleの普段言っているオリジナリティとかめちゃくちゃ無視された今の検索結果ではgoogle自身の評価を下げる結果になっています。

もちろん、アフィリエイトにも問題点はありますし、乗っかってめちゃくちゃなことを言ってるジャーナリストもいますし、もうめちゃくちゃですね。

状況は少しずつ変わっていくでしょうし、そこに対応していくしかありませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください