2月にサポートを募集して応募してくれたアフィリエイターさんが発生月10万を超えました

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSORED LINK

アフィリエイト発生10万超えました

2月に書いたこちらの記事の中で私にサポートをしてほしい方を募集しました。

多数ご応募していただいたサポート希望者の中で一番熱心に取り組んでくれた方(Aさん)が2月始めに弊社のASPに登録していただき、新規ドメインを取得し、1から作り始めたサイトがうちのASPだけで発生10万円を超えました!!パチパチ

※2018.06.30追記

~ここから~

Aさんに報酬画面のキャプチャを提供していただきました!

※さすがにImp数、Click数、発生数に関しては私の方でぼかしを入れています。

先々月はたったの1,620円でした。それが翌々月で10万を超える成果に!

~ここまで~

※Aさんからは今回ブログ記事に書くことをご了承いただいています。

Aさんが作成中のサイトは私がこちらの記事で書いた内容に沿ってサイト設計をしていただき作成してもらいました。

今、私のブログ記事を見直すと私自身が作ったサプリのサイトで作り始めて6ヶ月目で発生10万を超えたわけですから、Aさんはたった4ヶ月で発生10万を達成したというわけです。これには驚きしかありません。再現性があってよかった。とたったの1例ですがホッとしています。

というか、Aさんはサイトを作成する熱量がかなり高く、私がサプリのサイトを作っていた時よりも1日当たりの作業量はとても多く、1日に何記事も書いてその都度チャットワークで報告してくれました。それを見ていた私からすれば、Aさんは稼げて当然だなという感想しかないんです。

なんだかんだ言って、作業量というのは稼ぐための必須項目です。

私がサポートを始める際にAさんから作っているサイトを教えていただきチェックしてみると、いくつか修正したほうがよいポイントがあったのでそちらもすぐ修正していただいたら発生件数が増えたと報告してくれましたし、記事の内容も濃い目の記事を書いてくれる方でしたので今のSEOにも合っています。

今月までのサーチコンソールやアナリティクスの情報を見せていただくと右肩上がりで伸びてきているのでこれからも報酬は伸びることは明らかです。

残念ながら、作成しているジャンルやサイト、報酬画面のキャプチャ等など情報は何もお見せすることはできません。

この記事を読んでいただいている方には一切信じていただくための情報は出せません。この記事には私の言葉しかないわけですが、それでもいいんです。

この嬉しさをただブログに書きたかっただけです(笑)

正直なところ、ASPに入ってから最初の頃は全くASPの仕事を何も分かっていませんでした(苦笑)

Aさんが作っているサイトのジャンルは私がサイトを作ったことがないジャンルなので何が売れるとかよくわかっていませんでいた。(超有名な案件はいくつか知っていましたが)

今なら会社に入ったころよりも色んな情報を提供できると思いますが、稚拙な私を信じてサイトを作ってくれたAさんには感謝しかありません。

ASP担当がいないなら、ついてもらうよう営業すべき

私が担当としてこれから一番力になれるのは「特単交渉」や「類似案件の提案」です。

(ぶっちゃげ、その部分は他のアフィリエイターさんを教えているコンサルの方々とははっきり違う部分です。)

実は2月頃に書いた前半と後半の記事にはその先があります。それは「特単交渉」や「営業活動」「ABテスト」などです。

残念ながらSEOメディアというのは、報酬単価の部分では広告主の戦略としてかなり抑えられている案件が多いというのが現状です。

そこをしっかり特単交渉をすることで報酬は何倍にもなりますから、SEOメディアはもっとASPとコミュニケーションをとって特単を取っていくべきなんです。

最近、twitter上で様々なトラブルを見かけますが、そのASPにしっかり対応してくれる担当がついていたらトラブルを解決できる可能性はとても高くなります。

ですが、担当もおらずASPのお問い合わせフォームから文句のメールを送っているだけでは対応を後回しにされるのがオチです。

稼ぎ始めたアフィリエイターが必ずやるべきことは「営業活動」です。

(商標は除いて)月に1案件で10件以上獲得できているならそれはもう有力媒体です。そんなあなたに大手の各ASPで担当はついていますか?

もし、担当がついていないのであればASPの主催するセミナーに参加して後ろのほうに立ってるASP社員と名刺交換をして「こういうサイトを持っていて、御社の○○の案件を○件獲得しているんですが特単交渉とかできますか?」とか「御社で今担当さんがついていないんですが、担当さんを付けていただくことはできませんか?」と営業をするべきです。

(私も某大手ASPの方に担当をついてもらうときにはこういう営業をしました。その担当さんはすぐ辞めちゃいましたが)

実は今月発生10万を超えたAさんにも他社の大手ASPで担当をついてもらえるよう営業をしてくださいと言っています。

なぜなら、ASPによって取り扱っている案件がバラバラなので一番売りたい案件を取り扱っているASPの担当とは絶対仲良くしておくべきだからです。

セミナーに参加して声をかけてくれるのを待っていてはいつまで経っても担当はつきません。

セミナーで声をかける勇気がないのでしたら、知り合いで稼いでいるベテランのアフィリエイターさんから紹介していただくとかやり方はいくらでもあります。

最近では東京や大阪以外の地方でセミナーをするASPが増えてきました。

ですので、担当をついてもらうチャンスはあります。SEOメディアはもっと声を大きくしていくべきです。ただ、過度な要求は煙たがられるだけですから気を付けましょう。

P.S.
まだサポートをしてほしいという方は下記のフォームから募集しておりますので、本気でアフィリエイト作業のできる方のみご応募ください。

SPONSORED LINK

良かったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする